全国邪馬台国連絡協議会 全国大会 地区大会 その他大会等


		個人正会員の皆様は大会の全動画をネットで視聴できます(大会より後日、ビデオをネットで配信します)。
                   大会動画は正会員専用のメールマガジンからアクセスして下さい。

                    【注】:メールマガジンは、当会個人正会員の中でメールアドレスをお持ちの方々へ毎月配信されます。

			

                <今後実施する大会>






 2017年10月(予定) 第6回 会員研究発表会 発表者を募集中です!                                    ① 日 時:10月(予定)      ② 会 場:(未定)      ③ 応募期限:8月31日(9月に抽選会を行います)      ④ 応募資格:全邪馬連会員であること。         過去に発表された方も受け付けますが、1年以内の発表者はご遠慮ください。      ⑤ その他:好評の発表者は東京地区講演会において、別途講演の機会があります。         奮っての応募をお待ちしています。(問合せ:090-1201-5200、河原)
 2017年11月19日(日) 全国邪馬台国連絡協議会「第4回全国大会」                              テーマ: 纏向遺跡と箸墓古墳を見直す           1.日時:平成29年(2017年)11月19日(日)12:00~17:00   2.会場:奈良市東大寺ミュージアム「金鐘ホール」(総合文化センター内)        奈良市水門町100 TEL0742-20-5511 近鉄奈良駅から徒歩15分        定員300名(先着順)http://culturecenter.todaiji.or.jp/accessmap.html    3.参加費:1000円(会員は700円)   4.講演:纏向遺跡の発掘に最初から参画され、共著『纏向』という発掘調査を出版された、石野・関川先生のお二人に、        纏向遺跡の最近の状況、邪馬台国と纏向遺跡・箸墓古墳の位置づけ及び評価の変遷等を語って頂きます。        関川尚功先生 ご講演「邪馬台国大和説と纏向遺跡と箸墓古墳」        石野博信先生 ご講演「纏向遺跡と箸中山古墳」   5.大会スケジュール      12:00~13:00 開場・受付      13:00~13:15 開会挨拶 全国邪馬台国連絡協議会会長 鷲崎弘朋    13:15~14:45 関川尚功先生ご講演「邪馬台国大和説と纏向遺跡と箸墓古墳」    14:45~15:00 (休憩)   15:00~16:30 石野博信先生ご講演「纏向遺跡と箸中山古墳」 16:30~16:50 質疑応答 16:50~17:00 閉会挨拶 全国邪馬台国連絡協議会副会長・近畿東海支部長 井上修一  17:00 閉会 <講師略歴> 石野博信先生 1933年(昭和8年)宮城県生まれ         奈良県立橿原考古学研究所副所長、徳島文理大学教授、奈良県香芝市二上             山博物館館長を経て、現在、兵庫県立考古博物館名誉館長。          著書:関川尚功先生と共著『纏向』、他纏向遺跡関係の著作多数 関川尚功先生 1951年(昭和26年)長野県生まれ         1974年奈良県立橿原考古学研究所入所。纏向遺跡・藤木ノ古墳・太安萬侶墓などの発掘調査に従事。         2011年橿原考古学研究所退職         著作:石野博信先生と共著『纏向』、橿原考古学研究所の論文掲載多数 特別後援:東大寺・春日大社 後援:奈良県・奈良市・奈良市教育委員会・奈良新聞・(要請中―某テレビ局) 主催:全国邪馬台国連絡協議会 近畿東海支部 連絡先:全国邪馬台国連絡協議会 副会長・近畿東海支部長 井上修一 メール:himiko@capricorn.zaq.jp   最終更新 平成29年7月9日