◆◆講演会・展覧会情報◆◆

※詳細、申し込み方法などは各団体のホームページにてご確認ください。 (リンクさせています)
□考古学を科学する会 日 時:2019年5月24日(金)6時20分から8時頃まで 場 所:きゅりあん(品川区立総合区民会館) 第1特別講習室 会 費:1000円(会場費・資料代として) 講 師:鷲崎弘朋(全国邪馬台国連絡協議会会長) 演 題:年輪年代法による「弥生古墳時代の100年遡上論」は誤り 年輪年代法で、弥生中後期および古墳開始期が通説より100年遡上した(池上曽根遺跡等)。 しかし、肝心の標準パターンと基礎データは非公開でブラックボックス。 また、飛鳥奈良時代の建造物でAD640年以前を示す事例は(法隆寺五重塔等)、 記録と全て100年以上乖離があり100年修正すると整合する。 光谷氏の新旧標準パターンのうち旧パターンは飛鳥時代で接続を100年誤り、 弥生古墳時代の100年遡上は全てこの誤った「旧標準パターン」に起因する。 時間の許す限り、纏向遺跡桃種(C14年代)や酸素同位体比「新年輪年代法」(中塚教授)にも触れる。 □邪馬台国の会 日 時:4月28日(日)13:30~16:30 テーマ:(未定) 講 師: 安本美典先生(邪馬台国の会主宰) 日 時:5月26日(日)13:30~16:30 テーマ:①卑弥呼の墓~楯築墳丘墓説他、②邪馬台国と出雲、他 講 師: 安本美典先生(邪馬台国の会主宰) ※いずれも会場は文化シャッターBXビル、参加費は1500円 □真説魏志倭人伝研究会(岩元学説) 日 時:4月27日(土)10:30~12:30 会 場:練馬区役所19階1902会議室 テーマ:(第4回)国譲り神話と天孫降臨の寓意 日 時:5月18日(土)14:30~16:30 会 場:練馬区役所19階1906会議室 テーマ:(第5回)神武東征と饒速日命 ※いずれも参加費は500円。事務局による解説が主体です。 研究成果を発表する場としても活用いただけます。 問合せ:電話03-5999-0705、moriyamatakayuki@outlook.jp(守山) □九州の歴史と文化を楽しむ会 日 時:4月21日(日)14:00~16:30 会 場:三田いきいきプラザ(集会室C)(※JR田町駅徒歩5分) テーマおよび講師:「古事記を楽しむ・第1回」     ①「梅原猛先生を偲ぶ」菊池秀夫(会長)     ②「参加型紙芝居講演~和の国の物語」やすの紀子先生     ③「伊勢の神主が伝えたこと」林宮門先生     ※特別ゲスト水島敏氏による神主漫談があります。 会 費:1000円 □全邪馬連:中四国支部関連イベント         「古代三都物語 出雲・吉備・大和」~媛たちのロマン、モモソヒメってダレ? 開催日:4月13日(土)~14日(日) (第1日目)4月13日(土)13:00~16:30 「シンポジウム」   講演&パネラー:関 祐二先生 (歴史作家、全邪馬連特別顧問)       同  :本間恵美子先生(当初の藤岡大拙氏から変更となりました)       同  :馬場 基先生 (奈良文化財研究所資料研究室長)       同  :田中文也先生 (全邪馬連副会長、山陰古代史研究会)       同  :中東 弘先生 (河内国一宮枚岡神社宮司)     コーディネーター:岡 將男氏(楯築サロン代表、全邪馬連会員)  開催場所:西川アイプラザ(岡山市北区幸町10-16)  参加費:シンポジウム+懇親会5000円、シンポジウムのみ2000円 (第2日目)「吉備の古代史スポット巡りツァー」  4月14日(日)出発9:00(岡山駅西口ANAホテル前集合)   楯築遺跡、造山古墳、鬼の城など  参加費:1500円、昼食代など別途実費  主 催:古代三都物語岡山実行委員会、共 催:古代史神話ネットワーク  ※問合先:近重(ちかしげ)santo@kibi33.com 、Tel:090-3375-1362 □東アジアの古代文化を考える会 日 時:4月13日(土)14:00~ 会 場:杉並区産業商工会館展示室(JR阿佐ヶ谷駅徒歩5分) テーマ:「遊牧国家とは何か~―匈奴を例としてその国家体制と社会構造を探る」 講 師:林俊雄先生(創価大学教授) 日 時:5月25日(土)14:00~ 会 場:セシオン杉並視聴覚室(丸ノ内線東高円寺徒歩5分) テーマ:「前方後円墳の出現と時代区分論~纏向型か定型か」 講 師:寺沢 薫先生(纏向学研究センター長) ※参加費はいずれも一般1,800円、会員1,500円、 □古代を学ぶ会 日 時:4月30日(火)14:00~16:00 テーマ:考古学を疑え 講 師:安本美典先生(古代史研究家) 会 場:中野区産業振興センター、 参加費:会員1000円、一般1500円 □古代を語る会 日 時:5月17日(金)13:30~16:30 会 場:東大宮コミュニティセンター4階 第1・2集会室(JR東大宮駅の西口徒歩3分) テーマ:「弥生の戦争と神話~天孫族と出雲族の争い」 講 師:丸地三郎氏(古代史研究家、全邪馬連理事) 参加費:500円 □千代田区立日比谷図書館 会 場:日比谷図書館コンベンションホール(地下鉄日比谷駅・霞が関駅) テーマおよび日時:「三国志~それぞれの国のかたち」(全3回) (第1回)国のかたちを変える・魏   4月16日(火)19:00~20:30 (第2回)新天地を切りひらく・呉   5月14日(火)19:00~20:30 (第3回)伝統を守り続ける・蜀 6月18日(火)19:00~20;30 講 師:渡邊義浩先生(早稲田大教授) 参加費:1000円 ※事前申し込みの要、ホームページの入力フォームより。 □日本考古学協会 日 時:5月18日(土)10:00~19日(日)16:45 会 場:駒沢大学駒沢キャンパス(東急田園都市線駒沢大学駅) 第85回(2019年度)総会、公開講演会、セッション(第1~第9)