全国邪馬台国連絡協議会 令和2年(2020年)大会等



		個人正会員は大会の全動画をネットで視聴できます(大会より後日、ビデオをネットで配信します)。
                   大会動画は正会員専用のメールマガジンからアクセスして下さい。    
          【注】:メールマガジンは、個人正会員へ毎月初に配信されます。



  全国邪馬台国連絡協議会:第9回討論型会員研究発表会                                                            日 時:1月12日(日)13:20~          会 場:三田いきいきプラザ(集会室A) (最寄駅:JR田町駅西口徒歩8分、地下鉄三田駅A9出口徒歩1分)                     参加費:会員・非会員共通 500円           テーマ:「弥生時代の戦争遺跡は何か?」                    討論者:金田弘之氏および丸地三郎氏  (刀傷のある遺骨や首の無い遺骨が弥生時代の遺跡から発掘されていますが、  この戦争は、誰と誰が戦った戦争だったのか?   青銅器の埋納と戦争遺跡は関連するのか?   卑弥呼の女王に共立される前の「倭國亂相攻伐歷年」を示す遺跡なのだろうか?)  (連絡先:uhh52172@nifty.com)           
  全国邪馬台国連絡協議会:会員研究発表会           重要テーマのワーキンググループ主催                 日 時:2020年2月9日(日)13:10~                    会 場:三田いきいきプラザ(集会室C) (最寄駅:JR田町駅西口徒歩8分、地下鉄三田駅A9出口徒歩1分)                         発表者の応募:1月10日(金)までに申し込みください。   抽選会を1月12日(日)討論型会員研究発表会終了後、16:45から行います。   (連絡先:uhh52172@nifty.com)           
  全国邪馬台国連絡協議会:第8回古代史講演会                                                               日 時:2020年2月23日(日)13:30~16:30           会 場:としま区民センター (JR池袋駅東口徒歩7分、豊島区生活産業プラザが建て替えられた建物です)                          テーマ:「古代東国の渡来文化~上毛野・下毛野そして武蔵との比較」    講 師:酒寄雅志先生(國學院大栃木短大教授)  (古代の東国には渡来人が数多く移配されたと言われるが、上毛野・下毛野、武蔵を対象に、   それぞれの地域の渡来人が移配された時期、その政治的背景などを、考古学の成果はもとより、   ヤマトの王権や朝鮮半島の動向を視野に考えてみる)   会員講演:「魏志倭人伝と古事記の架け橋~皆既日食と平原遺跡1号墓」金田弘之氏   参加費:会員1000円、一般1500円            最終更新 令和2年1月26日