赤村の前方後円墳状地形のドローン空撮など


「赤村(福岡県田川郡)に巨大な前方後円墳か?  豊の国古代史研究会の調査では全長450m、後円部直径150m」と報道された古墳状地形を 全邪馬連メディア委員下枝広明理事が許可を得てドローン撮影しました。 発掘調査はされておらず真偽は分かりませんが邪馬台国論争に一石を投じることになるかも知れません。 (報道記事は2018年3月20日付、西日本新聞に掲載されました) 併せて、日田の古墳状地形のドローン撮影もご覧ください。 赤村の古墳状地形(ドローン空撮) 日田の古墳状地形(ドローン空撮) 第5回全邪馬連全国大会in日田(NHKニュースから)※音声は聞き取れません。
 平成30年12月13日