「九州の歴史と文化を楽しむ会」のご案内

開催予定の行事

第3回 熊襲・隼人そして吉備の謎解明連続講座

日時 2月23日(日)14時から16時半(受付は13時半から) 場所 港区立「三田いきいきプラザ」集会室C(定員50名)    港区芝4-1-17(都営地下鉄線「三田駅」徒歩1分・JR「田町駅」徒歩10分 会費  1000円(資料代・当日受付・事前予約不要) 内容  「高倉と豊受大神(台与)の東遷」・・・白崎勝氏講演     「神功皇后と熊襲」・・・後藤幸彦氏講演(先古代史の会会長)

第4回 熊襲・隼人そして吉備の謎解明連続講座

日時 4月27日(日)14時から16時半(受付は13時半から) 場所 港区立「三田いきいきプラザ」集会室B(定員30名) 会費 1000円(資料代・当日受付・事前予約不要) 内容 「続・森浩一先生の思想を未来に生かそう」・・・平山牧人氏講演(東京吉備文献研究会代表)

徐福・富士古文献(宮下文書)フォーラム

日時 5月25日(日)予定 場所 未定 会費 2000円(資料代・当日受付・事前予約不要) 内容 ①基調講演・・・壱岐一郎氏    ②「南朝と宮下文書の謎①」・・・山地悠一郎氏講演    ③「南朝と宮下文書の謎②」・・・菊池秀夫氏講演    ④「徐福①」・・・後藤幸彦氏講演(前古代史の会会長)    ⑤「徐福②」・・・前田豊氏講演(神奈川徐福研究会副会長)

第5回 熊襲・隼人そして吉備の謎解明連続講座

日時 6月か7月の土日 場所 未定 会費 1000円 内容 「倭人と古代中国の交流 邪馬台国吉備説・狗奴国大和説の立場から」・・    若井正一氏の講演

会の概要

「九州の歴史と文化を楽しむ会」は2007年に設立した会で、古代史が好きな方々が集まり、 自由に研究発表を行なったり討論したりしている会です。講師を招いての講演や旅行も実施しています。 2013年までに51回の会合と5回の旅行を実施しました。お気軽にご参加下さい。 入会金・・・不要 日程・・・・土・日・祝で不定期開催(当日受付) 場所・・・・港区の公共施設の会議室・三田春日神社・大井町きゅりあん他 連絡先・・・〒245-0013 横浜市泉区中田東3-11-1-2                 菊池秀夫(会長宅) kiku@tokyo-ad.net

会の歴史

2007年(平成19年) 「南九州の歴史と文化を楽しむ会」設立大会(第1回例会)8月19日(日) 九段宮崎情報館・18人 内容・・・来賓挨拶「全国歴史研究会」吉成勇代表・「東奥達心会」丹治藤治副会長 菊池会長の講演・『古事記』の「天地の初め」の部分の解説。 第2回例会9月16日(日)・九段宮崎情報館・8人 内容・・・菊池会長の講演「『古事記』のオノゴロ島について」 九州講演と旅行9月22日~24日・3人 菊池市「わいふ一番館」で「狗奴国」の講演・14人 内容・・・菊池会長の講演・『魏志倭人伝』の狗奴国の菊池彦について」 第3回例会10月21日(日)・九段宮崎情報館・3人 内容・・・菊池会長が九州旅行の報告。 第4回例会11月18日(日)・九段宮崎情報館・4人 内容・・・菊池会長の歴史研究会全国大会(長野)の報告と、真田一族のルーツについての話。 第5回例会12月16日(日)・「東奥達心会」と合同開催・九段宮崎情報館・14人 内容・・・菊池会長の活動報告。(大阪弥生文化博物館の水野先生の講演の話を中心) 2008年(平成20年) 第6回例会1月20日(日)・「渡来人研究会」と合同開催・九段宮崎情報館・7人 内容・・・「渡来人研究会」下枝広明代表の講演「四国遺跡探索といざなぎ流神楽」 第7回例会2月17日(日)・九段宮崎情報館・10人 内容・・・①菊池会長の講演「宗像と沖ノ島」②下枝広明代表の講演「四国遺跡探索といざなぎ流神楽」その2 会の名称を「南九州の歴史と文化を楽しむ会」から「九州の歴史と文化を楽しむ会」に改称 第8回例会3月18日(日)・ファイナル・デバイス会議室・6人 内容・・・菊池会長の活動報告。(九州の「邪馬台国シンポジウム」を中心) 第9回例会4月20日(日)・ファイナル・デバイス会議室・6人 内容・・・邪馬台国 第10回例会5月18日(日)・ファイナル・デバイス会議室・6人 内容・・・邪馬台国 第11回例会6月15日(日)・ファイナル・デバイス会議室・6人 設立1周年記念講演10月5日(日)・三田春日神社・19人 内容・・・山岸良二先生講演(日本考古学協会広報委員長)「最新考古学からみた邪馬台国事情」 第12回例会10月18日(土)・三田春日神社・7人 内容・・・新井宏先生講演(韓国国立慶尚大学招聘教授)「鉛同位体比から見た三角縁神獣鏡」 第13回例会11月15日(土)・三田春日神社・6人 内容・・・新井宏先生講演「歴博の炭素14年による弥生時代年代遡上論の問題点」 第14回例会12月20日(土)・「新、風土記の会」と合同・三田春日神社・24人 内容・・・講演①後藤氏「邪馬台国小城甘木説」②馬場氏「邪馬台国筑後説」 2009年(平成21年) 第15回例会1月17日(土)・三田春日神社・11人 内容・・・講演①後藤幸彦氏「短里説」②菊池会長「まぼろしの邪馬台国」 第16回例会2月21日(土)・三田春日神社・19人 内容・・・「高天原」をテーマにした会員の発表①菊池会長「熊本県幣立神宮説」②後藤幸彦氏「佐賀県背振山地説」 第17回例会4月18日(土)・三田春日神社・22名 内容・・・久慈力先生講演「プレ邪馬台国はあったのかー宇佐王国、東俵国の謎を探る」 第18回例会5月16日(土)・三田春日神社・17人 内容・・・久慈力先生講演「邪馬台国と九州王朝―畿内王朝に先行した国々」 第19回例会6月20日(土)・三田春日神社・17人 内容・・・久慈力先生講演「秦王国と宇佐八幡宮―八幡信仰は九州からはじまった」 第20回例会10月17日(土)・三田春日神社・18人 内容・・・後藤幸彦氏の講演「古代出雲の世界―神話から歴史を探る」 設立2周年記念イベント「鹿島神宮と鹿島踊りを知るツアー」11月7~8日・25人 柴田弘武先生講演(えみし学会会長)「古代の鹿島神宮」、拝殿で鹿島踊り奉舞、鹿島神宮・香取神宮・鎌足神社他見学 第21回例会11月21日(土)・三田春日神社・15人 内容・・・後藤幸彦氏講演「出雲と倭面土国」 第22回例会12月19日(土)・三田春日神社・13人 内容・・・後藤幸彦氏講演「神武の東征」 2010年(平成22年) 第23回例会1月16日(土)・三田春日神社・18人 内容・・・石井好氏講演「丸地名の伝播研究の意義」 第24回例会2月20日(土)・三田春日神社・19人 内容・・・菊池会長講演「『邪馬台国と狗奴国と鉄』の前半」 第25回例会4月17日(土)・三田春日神社・21人 内容・・・①鷲崎弘朋氏講演「科学的年代測定法と弥生古墳時代の年代遡上論―年輪年代・炭素14年代法の問題点」 ②河原宏氏講演「『古事記の暗号』の前半」 第26回例会5月15日(土)・三田春日神社・16人 内容・・・①菊池会長講演「『邪馬台国と狗奴国と鉄』の後半」 ②河原宏氏講演「『古事記の暗号』の後半」 第27回例会6月19日(土)・三田春日神社・18人 内容・・・藤井氏講演「『白村江敗戦と上代特殊仮名遣い』の概要」 第28回例会10月16日(土)・三田春日神社・18人 内容・・・石井好氏講演「邪馬台国・大和説崩壊」 第29回例会11月20日(土)・三田春日神社・25人 内容・・・岩元正昭氏(真説魏志倭人伝研究会主宰、北京大学医学部名誉顧問)講演「邪馬台國への道」 第30回例会12月18日(土)・三田春日神社・18人 内容・・・鷲崎弘朋氏講演「卑弥呼と宇佐神宮比売大神」 2011年(平成23年) 高千穂・幣立神宮(高天原)・鞠智城ツアー 1月22、23日・5人 横浜の歴史を楽しむミニツアー「三殿台遺跡と弘明寺観音」 2月20日と21日・7人 第31回例会4月9日(土)・三田春日神社・14人 内容・・・「高千穂の夜神楽」DVD鑑賞 第32回例会5月14日(土)三田春日神社・17人 内容・・・山上智氏の「卑弥呼の金印を捜せ!」DVD鑑賞 第33回例会6月11日(土)三田春日神社・18人 内容・・・河原宏氏の「古事記の暗号」の2回目講演 第34回例会7月9日(土)三田春日神社・13人 内容・・・宮本信生氏の歴史小説「邪馬台国女王 卑弥呼の生涯」の講演 「邪馬台国研究大会」7月16日(土)早稲田大学理工学部・330人 内容・・・実行委員長と司会就任。大塚先生、石野先生、安本先生、在野8人の発表 第35回例会11月12日(土)三田春日神社・21人 内容・・・平山牧人氏(東京吉備文献研究会代表)講演「鬼の暗号から解く、邪馬台国吉備論と鬼の城」 第36回例会12月10日(土)三田春日神社・26人 内容・・・後藤幸彦氏の講演「邪馬台国と狗奴国の抗争」 2012年(平成24年) 第37回例会1月14日(土)三田春日神社・17人 内容・・・邪馬台国論争大会 第38回例会3月10日(土)三田春日神社・23人 内容・・・邪馬台国論争大会の延長戦(同じ邪馬台国北部九州説同士である後藤幸彦氏と角田彰男氏の論戦) 第39回例会4月14日(土)三田春日神社・10人 内容・・・田中肇氏の講演「邪馬台国は何処か?単純明快『魏志・倭人伝』解読法の紹介」 第40回例会5月12日(土)三田春日神社・14人 内容・・・菊池秀夫氏の講演「『犠飛倭人伝』の里数について」平山牧人氏の講演「伊都は記紀に於いて完全に暗号化=霊化されていた」 第41回例会 6月9日(土)三田春日神社・14人 内容・・・石井好氏の講演「漢鏡7期の鏡の不思議」 臨時会 8月11日(土)芝浦港南区別センター・10人 内容・・・「古代史文化フォーラム」(仮称)の設立に向けての討論会 横浜の古代遺跡を巡るミステリーツアー 9月30日(日)・15人 内容・・・三殿台遺跡とその周辺に密集する宗教施設の見学 第42回例会 10月13日(土)三田春日神社・17人 内容・・・①白崎勝氏の講演「神武東征における邪馬台国」②石井好氏の講演「邪馬台国は北部九州が正解」 第43回例会 12月8日(土)三田春日神社・16人 内容・・・後藤幸彦氏の講演「邪馬台国の政治形態」 2013年(平成25年) 第44回例会 1月19日(土)三田春日神社・20人 内容・・・壱岐一郎氏の講演「邪馬台国広域説」 第45回例会 2月16日(土)三田春日神社・22人 内容・・・平山牧人氏の講演「記紀・万葉集における熊襲の暗号を解く」 第46回例会 3月16日(土)三田春日神社・12人 内容・・・サルタヒコ論争大会(平山牧人氏と白崎勝氏の基調講演と全員参加の論争) 第47回例会 4月20日(土)三田春日神社・24人 内容・・・高川博氏の講演「邪馬台国時代の船(舟)と航海」 第48回例会 5月18日(土)三田春日神社・19人 内容・・・後藤幸彦氏の講演「邪馬台国の終焉」 第49回例会 6月15日(土)三田春日神社・17人 内容・・・菊池秀夫氏の講演「『古事記』と邪馬台国と考古学の関係」 第50回記念イベント 8月3日(土)大井町「きゅりあん」大会議室・84人 内容・・・「熊本の歴史と文化」来賓・大塚初重先生(明治大学名誉教授) 西川寿勝先生特別講演 9月23日(月)大井町「きゅりあん」中会議室・35人 内容・・・邪馬台国はどこか!?「纒向遺跡大型建物と卑弥呼の王宮」 第51回例会 10月26日(土)三田いきいきプラザ・15人 内容・・・白崎勝氏の講演 富士山こそ「ひのもと中央」と考えたヤマトタケル 第1回熊襲・隼人そして吉備の謎解明連続講座  11月24日(日)三田いきいきプラザ・18人 内容・・・①菊池秀夫氏の講演「隼人と熊襲とは」②平山牧人氏講演「阿蘇神社の謎を解明する」 森浩一先生を偲ぶ会 12月29日(日)港区勤労福祉会館大会議室・56人 内容・・・「隼人と熊襲そして蝦夷」来賓・森淑子氏(森浩一先生の奥様)、大塚初重先生(明治大学名誉教授) 司会・壱岐一郎氏   「九州の歴史と文化を楽しむ会」は、2007年8月の設立以来、6年間の間に例会を51回、旅行を5回 (九州2回、横浜2回、鹿島・香取)開催し、1000人近い方々がこれらのイベントに参加して下さりました。   今後も充実した企画を実施していきたいと思っております。 最終更新 平成26年2月28日